日立物流 新中期経営計画の策定

当社はこのたび、2019 年度から 2021 年度(自 2019 年 4 月 1 日 至 2022 年 3 月 31 日)を対象とした新中期経営計画を策定しました。

[基本方針]
当社グループは、ブランドスローガン「未知に挑む。」とビジネスコンセプト「LOGISTEED」を掲げ、機能としての物流強化(スマートロジスティクス)を中核としながらも、事業・業界を超えた協創領域の拡大を図り、ロジスティクスの領域を超えた、新たなイノベーションを創出します。

『LOGISTEED』 : LOGISTICSと、Exceed、Proceed、Succeed、そしてSpeedを融合した言葉であり、ロジスティクスを超えてビジネスを新しい領域に導いていく意思が込められています。

新中期経営計画では、「IoT」「AI(人工知能)」「ロボティクス」「フィンテック」「シェアリングエコノミー」といった技術の進化・社会の変化に加えて、デジタル化の進展によりサプライチェーンの構造が大きく転換するなかで、当社グループおよび協創パートナーも含めたデジタライゼーションを推進し、オープンプラットフォームを構築することで、物流領域を基点/起点としたサプライチェーンを実現します。

当社グループは最も選ばれるソリューションプロバイダに向けて、「LOGISTEED」が掲げる姿へと変化・進化を遂げ、新たな存在価値を確固たるものとするとともに、さらなる企業価値の向上をめざします。

[目標数値]
    2018 年度(実績) 2021 年度(中計)
売上収益 7,088 億円 7,200 億円
調整後営業利益※1 312 億円 360 億円
調整後営業利益率 4.4% 5.0%
EBIT※2 362 億円 400 億円
EBITマージン 5.1% 5.5%
ROE 10.7% 10%超
※1. 当社は、「営業利益」に代え、「調整後営業利益」を連結経営成績に関する指標として用いており、「調整後営業利益=売上収益?売上原価?販売費及び一般管理費」により算出しています。
※2. Earnings Before Interest and Taxes の略で、「EBIT=税引前当期利益?受取利息+支払利息」により算出しています。



コメント

名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
パスワード
Cookie

プロフィール

  • Twitter

J-Log

エントリーリスト

カテゴリーリスト