経営史を学ぶ意義

安部悦生(明大教授)「経営史」日経文庫
「過去の状況を知っているのと、まったく知らないのとでは、つまり過去についてラーニングしている人とそうでない人では、おのずと判断力に差が出てきます。蓄積された知識や知恵が、判断力に大きな影響を与えるのです。過ちを少なくする、言い換えれば、「マイナスをマイナスにする」とも言えます。」

「過去をより遠くまで振り返るならば、未来をより遠くまで見通すことができる」ウィンストン・チャーチル

「愚か者は経験に学び、私は歴史に学ぶ」ビスマルク

「過去を知らずして、未来を先取りすることはできない」ENA(仏国立行政学院校長)


コメント

名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
パスワード
Cookie

プロフィール

  • Twitter

J-Log

エントリーリスト

カテゴリーリスト