ヤマトロジスティクスが「第12回製品安全対策優良企業表彰 特別賞」を受賞

ヤマトホールディングス傘下のヤマトロジスティクス株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:佐々木 勉 以下YLC)は、経済産業省主催の第12回製品安全対策優良企業表彰において、総合的なリコール支援の取り組みが評価され、物流系企業として初めて4度目の特別賞部門 特別賞を受賞しました。

1.製品安全対策優良企業表彰について
経済産業省が主催し、企業における製品安全に対する意識の向上と、事業活動や消費生活において製品安全が重要であるとする「製品安全文化」の定着を図り、製品安全が持続的に向上していく、安全・安心な社会をつくることを目的としています。製品安全に積極的に取り組んでいる製造事業者、輸入事業者、小売販売事業者を広く公募し、厳正な審査の上で、「製品安全対策優良企業」として表彰しています。本表彰では、各企業が製造・輸入・販売している製品自体の安全性について評価するのではなく、企業全体の製品安全活動について評価しています。

2.受賞内容
(1)審査結果:特別賞部門 特別賞
(2)評価ポイント・功績事項:
[1] リコール製品回収率向上のため業務支援
YLCが、これまでに蓄積したリコールに関する知見とヤマトグループが有する経営資源を有効に活用することで、リコール業務全体のサービスを最適化して提供し、リコール実施企業が効率的にリコールを進めることを支援している。
[2] リコール実施企業との情報交換会の実施
リコール実施企業同士をつなげることを目的として、リコール製品の回収率向上に向けた各社の取組事例の共有、複数社共同での告知施策の検討などを行う場を設け、情報交換会を開催している。他社の取組事例を知ることで、自社の取組について再確認と見直しを図るとともに、複数社で共同してリコールに取り組むことで、個社では実施しにくい取組の実現に寄与している。
[3] フリーペーパーを活用した記事連動型告知
地域に密着したフリーペーパーを活用し、製品が持つリスクや製品使用上の注意点についての解説と合わせて、製品のリコール告知を掲載している。家庭にある製品がリコールの対象となっていないか消費者に分かりやすく周知を行い、リコール製品の回収に貢献している。

3.参考
YLCは、事業者様の体制や製品ごとに最適なリコールプランを提案・実施し、迅速かつ適切に製品を回収するリコールサポートサービスを2007年に開始。リコールを検討する事業者様からご相談をいただき、これまで300件を超えるリコール対応をサポートしてまいりました。フリーペーパーを活用した記事連動型リコール情報告知では、千葉県、埼玉県に配布されている「ちいき新聞」を活用し、2017年11月に千葉県内の170世帯に対し配布、リコールについての特集記事を掲載し、消費者の認知度向上、理解を深めてもらうとともに、その記事と連動させて、メーカー8社のリコール告知を掲載しました。その結果メーカー8社合計で169件のリコール対象品回収につながりました。私たちは、事業者様のリコール対応のトータルサポートを通して、安心・安全な生活を実現させることを最大の使命として活動しております。


コメント

名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
パスワード
Cookie

プロフィール

  • Twitter

J-Log

エントリーリスト

カテゴリーリスト