中小トラック会社の経営改善

トラック業界は、運賃の低水準固定化、新規参入業者増加による競争激化、ドライバーの高齢化・確保の困難化、燃料費の増加などにより、収益性の低下が進んでおり、業界全体でも利益水準はマイナスだと言われております。

一方で、企業毎の経営を見た場合、トラック単位・営業所単位などでの原価管理の不徹底などによるコスト管理面での課題や、社員教育や労働安全衛生など労務面での課題などさまざまな経営課題に直面しております。

業界全体は外部環境要因ですから所与として、自社で取り組むことができる原価管理の徹底や労務管理の改善などに、地道に取り組むことで収益性の改善を図るべきです。

質問などはinfo@j-log.comまでお寄せください。


コメント

名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
パスワード
Cookie

プロフィール

  • Twitter

J-Log

エントリーリスト

カテゴリーリスト