ダイフク インドの物流システム企業を買収

成長著しいインドの旺盛な需要に向けて、現地生産体制を構築

株式会社ダイフク(本社:大阪市西淀川区、社長:下代 博)は、インドのVega Conveyors & Automation Private Limited(以下、Vega社)を買収し、4月3日に手続きを完了いたしました。Vega社は、インド国内で物流システム企業として、コンベヤシステムのコンサルティングからシステム設計、製造、工事、アフターサービスを手掛けています。

近年、経済成長が著しいインドにおいては、生産・流通分野における物流の自動化ニーズが高く、当社は、2016年9月にインドの現地法人であるDaifuku India Private Limitedの一般製造業・流通業向けシステム事業部門の営業拠点をムンバイに新設しました。一方で、旺盛な需要に対して、顧客に納入する物流システムは、日本からの輸出などで対応していたため、インド国内での生産体制構築が急務となっていました。

ダイフクは、グローバルな事業展開で培った豊富な技術と知識を活かし、Vega社の開発・製造拠点とのシナジー効果を発揮することで、インドをはじめとするアジア・オセアニア市場での事業拡大を目指してまいります。

Vega Conveyors & Automation Private Limited 概要
所在地 インド ハイデラバード県
代表者 Garimella Srinivas(Managing Director)
Sri Ranga Sai Srinivas Vavilala(Chief Operating Officer)
設立 1999年10月
事業内容 コンベヤ等の物流システム機器の設計、製造、工事、およびアフターサービス
従業員数 73名(2019年3月末現在)


コメント

名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
パスワード
Cookie

プロフィール

  • Twitter

J-Log

エントリーリスト

カテゴリーリスト