「海外展開支援アドバイザリー事業」を開始

「海外展開支援アドバイザリー事業」を開始しています

◆国土交通省では、建設・不動産企業等の海外展開を支援するため、海外プロ
ジェクトに詳しい専門家から、海外事業に必要な知識・ノウハウのアドバイス
を受けることができる「海外展開支援アドバイザリー事業」を開始しました。

[開催日時]平成26年11月5日(水)?平成27年3月20日(金)


下請中小企業振興法に基づく認定申請を受け付けています

下請中小企業振興法に基づく認定申請を受け付けています

中小企業庁では、下請中小企業者等が、連携して行う取引先の開拓を図る取組
を対象とする「特定下請連携事業計画」の認定申請の受付を行っています。
法認定を受けると、各種支援措置の対象となります。


平成26年度 地域商業自立促進事業(第2次募集)

商平成26年度 地域商業自立促進事業(第2次募集)


店街組織がまちづくり会社等の民間企業や特定非営利活動法人等と
連携して行う、地域コミュニティの形成に資する取組や商店街等の新陳
代謝を図る取組を支援するとともに、商店街等の魅力創造に向けた取組
を支援することにより、商店街等の自立を促進することを目的とします。

【地域商業自立促進調査分析事業】
商店街等において、地域における消費活動の基盤となる地域コミュニ
ティの形成に向けた新たな取組等を行うに当たり、施設やサービスの
利用者数、採算性等を確認するために必要な調査・分析事業

 ◇補助率:2/3以内
 ◇上限額及び下限額:上限額 500万円、下限額:10万円

【支援事業】
<1. 地域コミュニティ形成促進支援事業>
「地域商業自立促進調査分析事業」の結果に基づき、地域住民が求める
地域における消費活動の基盤となる地域コミュニティの形成に資する
事業(例:多世代交流施設、コミュニティカフェ等)

<2. 商店街等新陳代謝促進支援事業>
「地域商業自立促進調査分析事業」の結果に基づき、商店街等を取り
巻く外部環境の変化に適合した新陳代謝を図る取組と認められ、商店街
等の持続的な発展に資する地域経済の自立的循環を促進する事業
(例:店舗集約、店舗誘致、インキュベーション施設整備等)

<3. 魅力創造支援事業>
商店街等の商機能に着目した商店街等の魅力創造に向けた新たな取組を
行うに当たり、その取組内容が、地域の消費活動を活発化させることで
地域経済の自立的循環を加速化する事業
(例:アーケード、ファサード、駐車場、カラー舗装、環境リサイクル
 対応設備、ポイントカードシステム、イベント、アンテナショップ、
 宅配事業等)

◇補助率:
・上記1・2 2/3以内
・上記3 3のみを実施する場合 1/2以内
     3のみを実施する場合であって、所定の認定計画に基づいて
     補助事業を実施する事業者 2/3以内
     3と併せて、1または2を実施する場合 2/3以内

◇上限額及び下限額:
・上記1・2 上限額:5億円、下限額:100万円
・上記3のみ 上限額:2億円、下限額:100万円
・上記3と併せて1または2を実施する場合 上限額:5億円、下限額:100万円

◇応募締切:平成26年12月17日(水)

◇お問い合わせ先;
 関東経済産業局 産業部 流通・サービス産業課 商業振興室
 電話 048-600-0317・0318


J-Good tech(ジェグテック)本格運用開始 (中小企業基盤整備機構)

中小企業基盤整備機構は、優れた技術や製品を有する日本の中小企業が
集結したウェブマッチングサイト『J-GoodTech(ジェグテック)』の
本格運用を開始しました。
ニッチトップやオンリーワンなど日本の優良企業の技術・製品情報を
国内大手メーカーや海外企業に向けて発信、展示会でのリアルのマッ
チングや仲介サポートも加えて紹介します。
あなたの企業の技術・製品を、大手メーカーや世界に向けて発信し、
新たな販路開拓にチャレンジしてみませんか?

◇施策の概要:
 ・中小企業が持つ優れた技術情報をサイトに掲載します。引き合いを
  待つのではなく、大手企業のニーズを確認して提案などを発信する
  ことができます。(現在、大手企業約150社が登録済)
 ・展示会や商談会も開催し、リアルな場でのマッチングも行って
  いくことで、成約率を高めていきます。
 ・さらに、海外企業にもサイトへの登録を働きかけて、中小企業の
  海外展開も支援していく計画です。

◇お問い合わせ先:
 中小企業基盤整備機構 販路支援部 Webマッチング担当
 電話 03-5470-1824


中小企業総合展 in FOODEX 出展者募集

中小企業総合展 in FOODEX 出展者募集
 ?中小企業基盤整備機構?
http://www.smrj.go.jp/foodexsmrj/index.html 

経営革新に果敢に取り組む中小企業・ベンチャー企業が自ら製造、開発した
新製品、サービス、技術等を一堂に会し展示することにより販路開拓、市場創
出、業務提携といったビジネスマッチングを促進することを目的とする「中小
企業総合展 in FOODEX」が出展者を募集しています。
 海外への販路開拓に向けた中小企業の取り組みを支援し、海外展開を図る中
小企業の裾野の拡大も目指します。申込締切日:2014年10月17日(金)
 詳細は掲記URLをご参照願います。


経営創研 1/3のコストで、優秀なマネージャを使える仕組みを弊社が開発しました!

○ 1/3のコストで、優秀なマネージャを使える仕組みを弊社が開発しました! ○


第2回目「経営改善事例公開セミナー」
日時:9月25日(火)13:30?17:00
場所:経営創研(株)会議室
参加費:無料

内容

?  経営改革実践の事例      講師:イノベーション手法の宝庫

?  生産プロセス設計の基本(仮) 講師:製造のプロがアドバイス

?  融資の裏からみた知恵(仮)  講師:外資系金融機関など経験豊富




企業はヒトです。優秀な人財は会社を大きく成長させます。

「そんなことは分かっているけど、ウチの安い給料じゃねぇ」―――おっと、社長!あきらめるのは早いですよ。


今、時代は変わっているのです。日本を動かしてきた優秀な人材が「絶対年齢」の壁で次々と退職を余儀なくされています。

やる気十分で、健康で優秀な人が多数、職探しをしているのが日本の現状です。


(1)

こういう人にツボを押さえてもらうだけで、御社の経営はガラッと改善します。

そんな実績も能力もある人が1/3の給与で御社のために力を尽くします。
これが当社の誇る「経営番頭システム」です。

※詳しくはhttp://www.keieisoken.co.jp/bantou.html


(2)

「しかし、いくら優秀でもウチに合うかどうか」―――これもまた、ご安心ください。

当社は中小企業を専門とする250人もの経営コンサルタントによるコンサルファームです。
まず、御社の経営を丁寧に分析させていただいた上で、御社との相性ぴったりの人材をご提供します。


と申し上げても、どんな人材なのか気になると思います。

そこで、当社では

経営番頭候補者による『経営改善事例公開セミナー』をシリーズで開催していくこととしました。(無料)




※下記の資料請求は、別途、ご連絡ください。
第1回目9月9日(火)「経営改善事例公開セミナー」
?  やさしいBCP作成、しくみ構築の実際の事例    :人事総務のプロが披露
?  設計・開発部門の業務を楽にする事務管理の事例   :裏方だが、利益を上げられる人物
?  中小企業向けのIT(情報)セキュリティ構築の事例 :大中小企業の経験豊富


連絡先:研修センター
kskseminar@keieisoken.co.jp



平成26年9月5日

経営創研株式会社


プロフィール

  • Twitter

J-Log

エントリーリスト

カテゴリーリスト