平成25年度「「見える化」制度連携活性化事業費補助金」に係る補助事業者募集

平成25年度「「見える化」制度連携活性化事業費補助金」に係る補助事業者募集
カーボンフットプリントを活用したカーボン・オフセット製品の流通促進を行うため、対象製品のマーク集票を通して消費者の購買行動に繋がるスキームの運営を行い、省エネ・低炭素化等が実施されるスキームの構築を目指します。尚7月31日(水)に経済産業省にて説明会を行います。説明会申込締切は7月30日(火)です。
・募集期間: 2013/7/22 - 2013/8/16


平成25年度第3回募集 受注型中小製造業競争力強化支援事業助成金

平成25年度第3回募集 受注型中小製造業競争力強化支援事業助成金
都内ものづくり産業の競争力強化を図るため、中小製造業が自ら保有する基盤技術の高度化、高付加価値化に向けた技術開発の取組を支援しています。
・募集期間: 2013/7/1 - 2013/8/30


認定支援機関による経営改善計画策定支援事業を経営改善支援センターで開 始

認定支援機関による経営改善計画策定支援事業を経営改善支援センターで開
始します


全都道府県に設置されている中小企業再生支援協議会に『経営改善支援セン
ター』を新設しました。一定の要件の下、認定支援機関が経営改善計画の策定
を支援し、中小企業・小規模事業者が認定支援機関に対し負担する経営改善計
画策定支援に要する計画策定費用及びフォローアップ費用の総額について、経
営改善支援センターが、3分の2(上限200万円)を負担するものです。


「ものづくり小規模事業者等人材育成事業」の公募

「ものづくり小規模事業者等人材育成事業」の公募を開始しました

中小企業庁では、国の認定する優れた技術・技能を有する指導者の行う講習を
受講することにより、製造現場に必要な技術・技能の習得を図るとともに、自
社内での中長期的な人材育成の取組を実施するものづくり小規模事業者などの
募集を開始しました。

[公募期間]7月12日(金)?7月31日(水)17時必着


国際海上コンテナの陸上における安全輸送ガイドライン

国土交通省「国際海上コンテナの陸上運送に係る安全対策会議」より、
国際海上コンテナの陸上運送の安全確保のため、関係者が実施すべき事項を
記載した新たな「国際海上コンテナの陸上における安全輸送ガイドライン」と
「国際海上コンテナの陸上における安全輸送マニュアル」が公表されました。


商店街まちづくり事業(補助金)第2次募集の開始

商店街まちづくり事業(補助金)第2次募集の開始

本事業では、商店街等が地域の行政機関等からの要請に基
づいて実施する、地域住民の安心・安全な生活環境を守るた
めの施設・設備等の整備等を支援することにより、高齢社会
が進展する中、安心・安全に配慮した、身近で快適な商店街
づくりを目指すことを目的としています。なお、本事業の応
募締切は、7月31日(水)午後5時必着です。


平成25年度小規模事業者活性化補助金の公募

平成25年度小規模事業者活性化補助金の公募

本事業は、小規模事業者が、女性や若手の経営者・従業員
の感性やアイデア等を生かした新商品・新サービスを開発し、
早期に市場取引を達成することが見込まれる取組みを支援す
ることを目的としています。なお、本事業の応募締切は、
8月16日(金)午後5時必着です。


物流の利益管理

「売上ーコスト=利益」

当然とのことですが、この本当の意味を理解されている方、理解していてもそれにどれだけ真剣に取り組んでいるかで、企業経営の結果は変わって来ます。特に現在の日本の物流業界のように、売上がなかなか増えない状況ではなおさらです。

普通は利益を上げるために行うのは売上を伸ばすことと考えられ、そのために多大な営業を行います。成功してきた企業であればなおさらです。しかし売上を伸ばすことが困難な状況では、コストを削減することで利益を確保する方が容易な場合もあります。


なぜならコスト管理は、自社内部の問題でもあるためです。売上は市場や顧客など、社外の外部環境要因に左右されることも多いため、自社だけの取り組みでは限界があるためです。

利益管理のための手法に原価計算や管理会計があります。通常の税務のための税務会計や制度会計とは若干異なる会計手法です。

質問はinfo@j-log.comまでお寄せください。


プロフィール

  • Twitter

J-Log

エントリーリスト

カテゴリーリスト