「工作機械 産業競争力上重要な技術のサプライチェーン把握に関する調査研究」経済産業省

本調査の目的は、我が国企業の高い技術力の結集である工作機械を対象として、国内外のサプライチェーンの実態調査を通じ、サプライチェーン調査・分析手法を確立することであり、工作機械のケースにて、日本のメーカーの有する技術優位性の更なる維持・強化に加え、我が国企業の技術・ノウハウの保護の観点でサプライチェーンを脅かす各種リスク(シングルソース等)を調査・分析した上で、当該技術の事業化・商業化において必要不可欠な原材料から最終製品に至るサプライチェーンの維持?強化に資する対応策を提案することである。
http://www.meti.go.jp/meti_lib/report/H28FY/000634.pdf


コメント

名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
パスワード
Cookie

プロフィール

  • Twitter

J-Log

エントリーリスト

カテゴリーリスト