経団連「Society 5.0 for SDGs」で新たな時代を切り拓く

時代の新たな節目を迎え、日本経済は新しい安定成長の仕組みを築く時にある。この機を捉え、わが国の、ひいてはグローバルな経済社会の安定と成長に貢献していくために、経団連は、成長戦略の推進、経済構造改革の推進、持続可能なエネルギー・環境政策の実現、民間経済外交の展開という4つの重要課題に取り組む。

https://www.keidanren.or.jp/policy/2018/095.html

成長戦略の推進の柱となるのがSociety 5.0である。デジタル化の波は、世界経済全体の枠組みを急速なスピードで変えようとしている。経団連は、夢のある未来社会を構築するため、総力を挙げて「Society 5.0 for SDGs」を実行フェーズに移す。技術革新を基盤に、イマジネーション(想像)とクリエーション(創造)の二つの「ソウゾウ」で人間中心の社会を作るべく変革を主導する。このため、デジタル・トランスフォーメーションを横展開して、経済の力強い成長、国民生活の利便性向上、ヒト・モノ・カネの効率的な配分を実現するとともに、社会課題の解決を通じて国連の採択したSDGs(持続可能な開発目標)の達成に貢献していく。その際、産業構造の新陳代謝を促進し、企業の規模に関わらず新たな挑戦を促す競争環境の整備にも聖域を設けず果敢に取り組む。

経済構造改革の推進に向けて、国民の将来不安を払拭するため、経済成長との両立を図りつつ、社会保障制度改革ならびに財政健全化を働きかける。また、企業活動の活性化に資する規制改革や税制改革等を通じて、日本を世界で最もビジネスがしやすい国へ変革するよう活動する。

エネルギーにおけるS+3E(安全性の確保を大前提とした、安定供給、経済効率性、環境性のバランス確保)の実現は国民生活や事業環境の基盤である。また、パリ協定の採択やESG投資の拡大を契機に気候変動対策への国際社会の関心が一層高まっている。経済成長と両立する持続可能なエネルギー・環境政策の実現に向けて、建設的な意見発信により抜本改革を促すとともに、自主的取り組みを推進する。

米中摩擦、英国のEU離脱、北朝鮮問題など、極めて不透明な国際情勢が続く中、わが国が長期安定政権であることの強みを活かして、積極的に民間経済外交を展開する。B7/B20サミット等を通じて経済界の立場からルールに基づく自由で開かれた国際経済秩序の重要性を積極的に発信し、その維持・強化に貢献する。

併せて、震災復興の着実な推進による東北の再生・創生や、2019年ラグビーワールドカップ、2020年東京オリンピック・パラリンピック、2025年大阪・関西万博といった国家的イベントの成功に向けて、引き続き国を挙げて取り組む。

こうした方針の下、我々は発信力と実行力に一層の磨きをかけ、下記に掲げる政策課題に取り組み、活力ある経済社会の構築に邁進する。


1.成長戦略の推進?Society 5.0 for SDGs 実行へのアクションプラン
企業が変わる
(1) Society 5.0の実現
〔重要分野の検討〕
 ?ヘルスケア、?農業、?観光、?物流、?防災・減災、?金融、?教育
(2) SDGsへの企業の取り組みの推進
(3) イノベーションエコシステムの構築
(4) 働き方改革
(5) 女性活躍とダイバーシティの推進
(6) 高齢者や障害者の多様な働き方の実現
人が変わる
(7) 外国人材の受け入れ
(8) 人材育成の推進
行政・国土が変わる
(9) デジタル・ガバメントの推進
(10) 地方創生
(11) 都市機能の充実
データと技術で変わる
(12) データ活用の促進
(13) 自由な越境データ流通の確保
(14) サイバーセキュリティの強化
(15) イノベーションの促進
(16) AI(人工知能)の活用の促進
(17) 消費の喚起
2.経済構造改革の推進
(1) 財政健全化
(2) 社会保障制度改革
(3) 規制改革
(4) 税制改革
(5) 子育てに優しい社会の実現に向けた環境整備
(6) 企業法制改革、コーポレート・ガバナンス改革、
投資家との建設的対話を通じたSDGs関連投資の促進
3.持続可能なエネルギー・環境政策の実現
(1) S+3Eのバランスを確保したエネルギー政策の推進
(2) 経済成長と両立する環境政策の実現
4.民間経済外交の展開
(1) ルールに基づく自由で開かれた国際経済秩序の維持・強化
(2) わが国主要経済パートナーとの関係強化
(3) インフラシステムの海外展開の促進
5.国家的イベントの成功
(1) 東京オリンピック・パラリンピック等
(2) 2025年大阪・関西万博
6.震災復興の着実な推進と東北の再生・創生


コメント

名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
パスワード
Cookie

プロフィール

  • Twitter

J-Log

エントリーリスト

カテゴリーリスト