フューチャーアーキテクト アルペンの次世代物流IT基盤を構築

フューチャーアーキテクト株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:東 裕二、以下フューチャーアーキテクト)は、株式会社アルペン(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:水野 敦之、以下アルペン)の新たな物流戦略を実現するための物流IT基盤を刷新し、2018年10月に稼働させたことをお知らせいたします。

スポーツ用品販売のアルペンは、顧客が求める商品をよりスピーディに出荷・配送することを目的に、次世代物流プラットフォームを構築しました。物流拠点や業務オペレーションを抜本的に見直し、長年使い続けてきた物流システムを全面的に刷新することで、競争力を強化して売上の拡大を図ります。

フューチャーアーキテクトは、フューチャーグループが有する物流ノウハウ*と最先端の技術力をベースとして、アルペンにとって最適な業務プロセスとシステムを追求し、次世代の物流IT基盤を構築しました。これにより、すべての在庫と入荷・出荷の情報が一元的に統合管理され、最適な出荷コントロールにより配送サービスの品質が高まります。

アルペンとフューチャーアーキテクトは、今後も物流拠点の新設や倉庫の統廃合、EC在庫管理の最適化、サードパーティ・ロジスティクスの有効活用による効率化などを進め、競争力のさらなる強化と売上・利益の最大化を目指します。

*フューチャーグループの株式会社ワイ・ディ・シーは、これまでに数多くの販売物流システムを開発し小売業のお客様を支援してきました。フューチャーアーキテクトは、ワイ・ディ・シーの物流ノウハウを集約したソリューション「Logistics Management System」をベースにテクノロジーを組み合わせてアルペンの次世代物流IT基盤を設計・開発しています。


コメント

名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
パスワード
Cookie

プロフィール

  • Twitter

J-Log

エントリーリスト

カテゴリーリスト