物流業界にLINEで並べる『順番待ち』を導入開始  ?トラック待機問題の緩和・解消を図る?

スマートフォンアプリ開発・コンサルティングを手掛ける、株式会社ブレイブテクノロジー(本社:大阪府大阪市北区、代表取締役:磯本 悟)は、トラック待機問題の緩和・解消を図るため、2017年12月4日よりLINEを利用した『順番待ち for トラック』の運用を開始します。このサービスをアサヒロジスティクス株式会社(本社:埼玉県さいたま市大宮区、代表取締役社長:横塚 元樹)が保有する東京共配センター(東京都江東区)への導入を皮切りに、順次導入センターを拡大していきます。

『順番待ち for トラック』
https://truckberth.junbanmachi.jp/

本サービスの元となる『順番待ち』は、全国7,100万人(※1)が利用するLINEを利用して行列に並べる順番待ち解消のサービスとして2017年6月に販売を開始しました。順番が近づくとLINEにメッセージが届くため利便性が高く、既に飲食店等への導入が進んでいます。このサービスを物流業界向けにカスタマイズし提供します。

ドライバーは、入出庫受付場所で専用の整理券を発券するか、物流センターのLINE@アカウント『順番待ち for トラック』と友だちになり目的の物流センターを選択してLINEとの対話に答えるだけで現在の順番待ち台数を確認したり、順番に並ぶことができます。
日時指定予約にも対応し、物流センター側はトラックバースの種類やバース数に応じて時間毎の予約可能枠数を設定するだけで、ドライバーは自分の到着時刻を想定しLINEから事前に予約を入れることが可能となります。


コメント

名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
パスワード
Cookie

プロフィール

  • Twitter

J-Log

エントリーリスト

カテゴリーリスト