GROUND、米国Soft Robotics社が開発した画期的な物流ロボットを日本で初めてとなる提供へ向けて基本合意

GROUND株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役:宮田 啓友、以下「GROUND」)は、米国のロボットハンド専門企業であるSoft Robotics社(本社:米国ケンブリッジ、CEO:Carl Vause、以下「ソフト・ロボティクス」)が開発した画期的なロボティック・グリッパーを有する物流ロボットを日本国内で初めて提供する基本合意に達しましたのでお知らせします。

ソフト・ロボティクスは、2013年にハーバード大学の研究員達が中心となり創業した米国発ベンチャー企業です。同社が開発・提供するピッキングソリューション『スーパーピック(SuprePick)』はAI、クラウドコンピューティングなどの技術を応用し、非定型な個体を高い精度とスピードで処理することができます。

この度、GROUNDは、既に米国を中心に100社以上で採用されている同ロボットの日本国内の物流領域における独占販売権に関する基本合意に達しました。今後国内複数拠点において同物流ロボットの提供を開始いたします。

■ Soft Robotics Inc.について(https://www.softroboticsinc.com/our-products/)
2013年にハーバード大学ホワイトサイドリサーチグループ(Whitesides Research Group)の研究員達が中心となり創業した米国発ベンチャー企業。AI、クラウドコンピューティングおよびマテリアルサイエンスの技術を応用したピッキングソリューションの開発・提供を行う。

http://groundinc.co.jp/2018/04/18/release-20180418/


コメント

名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
パスワード
Cookie

プロフィール

  • Twitter

J-Log

エントリーリスト

カテゴリーリスト