セイノーホールディングス株式会社 とSG ホールディングス株式会社 の 業務連携に 向けた 基本合意について

セイノーホールディングス株式会 社 と S G ホールディングス株式会社 は 、
両 社 並びに 業界全体を取り巻く経営環境に鑑み 、 持続的かつ利便性の高い 物 流
サービスを提供していくことを目的に 、 業務連携に向けた検討を進め る ことに
基 本 合意いたしましたので、お知らせいたします。

1.基本合意の背景
両社が属 す る 運 輸・物 流 業 界 は E C 市場の拡大に 伴う輸送機会の増加 や お客様の
物流に対する ニーズの高度化・ 多様化が進む一方で、トラックドライバー不足や
それに 起因する人件費 増加等 が顕在化しており 、厳しい経営環境が続いております。
このような状況 の 中 、 両社は 持続可能 でより利便性の高い 輸 送 サービスを提供
していくことが運輸・物流事業者 として の社会的使命であるという認識のもと、
企業の枠組みを超えた 幹線輸送の共同運行や共同配送等 の 連 携 に向けて 、
協 議 を行い、 トライアルを 実 施 することに合意いたしました 。

2 . 今後の取組み
本日以降、 連携の骨子に基づき、 両 社 で ワーキングチームを 組 成 し 、 今後の
本格的な 業務提携 に向け た 検討を進めると共に、業務提携の実効性を高めるため、
特定の 運行ルートや エリア 等 で トライアルを実施いたします。
<連携の 骨 子 >
?日本の社会的課題である人手不足を解消するため、 幹線輸送の共同運行や
共同配送等、 両社の得意分野やリソースを活かした連携により、より効率的
かつ高度な物流にてお客様へ価値提供を行う。
? 業界の 効 率 を 上 げ る こ と で 、労 働 関 係 法 令 を は じ め としたコンプライアンスを徹底するほか、交通事故の抑制や環境負荷の低減等により、業界全体を
持続可能なものとする。
?両社がガバナンスを強化することにより、業界全体の秩序維持を図り、
社会インフラとしての責任を果たす。


コメント

名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
パスワード
Cookie

プロフィール

  • Twitter

J-Log

エントリーリスト

カテゴリーリスト