日通「日本事業の強靭化」組織改革

A.国内ブロックの組織改正
「日通グループ経営計画2023?非連続な成長“Dynamic Growth”」における「日
本事業の強靭化戦略」に掲げた「国内支店組織のさらなる大括り化」の具体的施策と
して、以下のとおり小規模の支店を統合し、適正な規模に拡大することにより、営業
力とガバナンスの強化、ならびに生産性の向上に取り組んでまいります。
・ 国内ブロック 188 支店(注)の内、99 の対象支店を統合し、これにより 74 支店を
削減した 114 支店といたします。
(注)専門3事業(重機建設事業、警備輸送事業、美術品事業)を含まない
・ 各支店の業務サポート体制を再構築し、安全・コンプライアンス・品質の強化と
営業・事務生産性の向上を推進してまいります。
・ 支店の統合によって営業人材を生み出し、営業体制のさらなる強化を図ります。
B.本社の組織改正(部の新設)
今回の組織改正に伴い、国内航空貨物ネットワークのさらなる強化を図るべく、本
社ネットワーク商品事業本部に、国内航空貨物部を新設します。


コメント

名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
パスワード
Cookie

プロフィール

  • Twitter

J-Log

エントリーリスト

カテゴリーリスト