中小企業の物流改善(5) 在庫は必要悪

掲載日: 2011/11/12

記事ID: NS000015

 

今更触れる必要もないことかもしれませんが、在庫は必要悪です。この点を明確に意識しているかどうかは非常に重要点です。改善するための動機づけともいえます。

在庫は顧客サービスの視点からすれば必要ですが、在庫をもつ企業にとっては費用発生を招くため、できるだけ少ない方がベターです。

費用発生の理由にはさまざまなものがありますが、大きく分類すると下次の点ではないでしょうか。

・在庫品目の売価下落や品質劣化、陳腐化
・在庫品目の不良資産化による廃却損発生
・在庫に投資した資金の固定化と金利負担
・在庫保有コスト(荷役費、倉庫費、情報システム費など)

在庫はお金が変わったものです。在庫を持つことは、利子をつけてお金を預けているようなもので、さらに長期になれるとお金がなくなってしまう危険性も高いということです。

こう考えるとできるだけ少なくしたいと思いますよね。

詳しくは、http://www.j-log.com をご覧ください。