ウッドプラスチックテクノロジー

東大の技術でウッドプラスチックの低コスト生産に成功
ウッドプラスチックテクノロジー(鳥取県倉吉市)は、このウッドプラスチックを素材とする物流用パレットの生産を手がける大学発ベンチャーだ。同社は2008年2月に、東京大学農学生命科学研究科の安藤直人教授(現・名誉教授)が開発したウッドプラスチック技術を事業化した大学発ベンチャーだ。安藤名誉教授は、現在も同社の技術顧問として製品開発にかかわっている。
https://www.wpt.co.jp/products/index.html


コメント

名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
パスワード
Cookie

プロフィール

  • Twitter
  • Google+

J-Log

エントリーリスト

カテゴリーリスト